脱毛期間中はしっかり保湿ケアを!

脱毛サロンでは施術後にしっかりと保湿ケアをしてくれます。さらに自分でも日頃の保湿ケアをしっかりとするようにと呼びかけています。私が通っていた脱毛サロンでも、毎回施術前に脱毛部位の水分量をチェックしてあまりに水分量が少ないと施術を断ることもあるといわれていました。

 

なぜそこまで保湿を重要視するかというとフラッシュ脱毛やレーザー脱毛は黒い色素に反応する光を利用して毛根にダメージを与えて脱毛するのですが、この光を照射する時に高温の熱が発生するのでお肌の水分量が不足していると火傷などトラブルを引き起こす可能性があるためです。

 

サロンではスタッフの方が水分量や肌の状態に応じて光の出力を調整してくれたり、機械自体も安全を重視していますが自分でしっかり保湿ケアをして安全にお手入れをしてもらいましょう。

基本のお手入れ方法

基本のお手入れ方法はお風呂上りに全身にボディーローションやクリームを塗ることです。

 

しかし、VIOは油分の多いクリームは控えたほうがいいでしょう。太い毛が密集しているVIOはクリームに含まれる油分が酸化すると炎症を起こす可能性があるからです。

 

白く粉を吹いた状態やカサカサに荒れている状態のお肌はバリア機能が低下しているのでお手入れを受けられないこともあると思います。

 

スムーズに脱毛を行っていくためにも日頃の保湿ケアを徹底しましょう。さらに、きちんと水分を保持したお肌は光の浸透力も高くなり、潤ったやわらかいお肌は毛が抜けやすくなります。

絶対に予約する前に見ておきたいエピレの情報が満載!
  • 予約する前に知っておきたいこと
  • 私がエピレを推す理由
  • 脱毛はじめて「初心者が知っておくこと」
  • エピレの脱毛プラン
エピレの魅力・脱毛初心者必見の情報アリ!